プロバイダー選びは、速度か?価格か?プロはこう選ぶ!!

インターネット回線を利用するうえで重要となるのが、グローバルに接続するための中継点となるプロバイダー選びです。

最近ではインターネット回線とプロバイダがセットになったパックが用意されていて、それを利用していると同じものだと勘違いしている人も多いですが、基本は回線とプロバイダの2つに契約しなければインターネットができない仕組みになっています。

プロバイダ選びで考える基準は、月額料金やサポートの良さ、ブランド、地域密着型など色々とありますが、やはりインターネットに接続するためのサービスであることから、安定した接続ができる点が重要視されます。

深夜や明け方、昼過ぎなどの人が利用することの少ない時間帯では回線速度は理論値に近い数字を出すのですが、平日の夕方から夜の間は利用者が格段に増えることで回線がパンクしやすくなり、回線速度が極端に低下することがあります。光回線の料金比較はこちらに書かれてました。

酷いところでは帯域制限をかけるようなプロバイダもあるため、高速回線が必要となる動画では満足に視聴できないなんてことも少なくありません。

自分が使用したい目的に合わずに満足な速度が出せないのであれば、どれだけ安い料金であっても誰も使用したいとは思わないでしょう。

また、慣れている人は必要ありませんが、ゲームをするためにポート開放を行う必要があるのですが、この方法を聞くためにサポートに連絡しても通じない、折り返しの電話がないといった粗悪な業者もいるので、サポート面を重要視する人もいるようです。

INFORMATION

 
プロバイダー選びは、速度か?価格か?プロはこう選ぶ!!